EORサービス

現地の法人設立の煩わしさを解消
リスクを抑えて従業員の海外勤務を実現

No boundariesの EOR (Employer of Record: 代替雇用) サービスは、お客様に代わって海外での給与の支払いや納税、労務管理などを行い、お客様の海外での現地法人や、日本に人材を連れてくるのに必要なコストを削減できます。

No boundariesが貴社に提供するメリット

No boundariesは国境を超えた従業員雇用に関するプロフェッショナルファームです。海外進出や越境リモートワークの手続きや現地の法令順守については当社にお任せください。

海外進出時であれ、従業員の海外からのリモートワークの場合であれ、通常、海外に従業員を置くときは現地に雇用主となる法人格が必要となります。 No boundariesのEORサービスにより、貴社は現地法人を設立するための面倒な手続き、金額・時間的コストを割く必要がなくなります。

No boundariesが提供する価値

迅速で安全かつ低コストな海外雇用の実現

海外進出時の現地法人設立、現地政府との折衝、調査検討のコンサル費用に何か月もの時間と数百〜数千万円分の費用をかける必要がなくなります。

従業員に海外からのリモートワークを提供可能に

従業員が海外に引っ越しても、現地で法人設立をせずに、そのまま業務を継続いただけます。大事な従業員が家族などの都合で転勤されても貴社は従業員を失わずに済みます。

従業員体験の向上による優秀層の確保・獲得

優秀層が転職先を選ぶときに重視するのは柔軟な働き方が許容されるかどうかです。在宅勤務の可否は最初に見られるところです。従業員に海外勤務を許容することで競合との差別化を図りましょう。

法務・税務のハードルをクリア。スマートに海外スタッフの活用を

ご相談は無料で承っております

貴社の海外での課題を世界中の専門家による知見と経験でサポート

人材競争が激化する中、企業は外国人材と新たな仕事のアプローチを求めています。 ノーバウンダリーは、職場改革のために「海外勤務」を提唱し、国際的な雇用を可能にし、企業のリスクを軽減するために海外でのリモートワーク手順をサポートしています。

世界の人材市場に視野を広げる

昨今、優秀な人材の確保は多くの企業が直面する問題です。人材の獲得競争が激化し、適切な資質や経験を持った人材の獲得はますます困難になっています。他方で、企業が採用活動にかけられる予算は限られています。

海外での人材採用を検討してみてはいかがでしょうか。弊社のEORを活用すれば世界中どこでも採用したい社員にすぐに勤務を開始いただけます。弊社は企業に代わって優秀な外国人材の採用や雇用手続きを行い、労働法など各地の規制に準拠しながら最適な人材の確保を支援いたします。

海外リモートワークで自由な働き方を提供する

給与などでの競合他社との差別化が難しい中、多様な働き方を認めていることをアピールするのは求職者に選んでいただくための効果的な手段です。実際、最近では求職者が就職先を探す際には、在宅勤務が認められるかどうかが重要な条件となっています。国内のどこからでもリモートワークを認める企業は増えていますが、一部の先進的な企業はさらなる差別化を図るために海外からのリモートワークを導入しています。

No boundariesのEORサービスを利用することで、従業員に海外勤務の機会を提供することができます。このようなプログラムは、従業員にとって魅力的な待遇であり、他社と差別化につながります。

コンプライアンスに遵守した越境リモートワーク

従業員が家族の都合や個人の理由により海外に転居する場合、企業はその優れた人材を失うリスクに直面します。これにより、企業は知識やスキルを持つ重要なメンバーを失い、新たな採用やトレーニングにかかる時間とコストが増加してしまいます。その従業員が担当していた業務やプロジェクトの継続性や品質も懸念事項となります。

企業はこの課題に対処するために、柔軟な働き方やリモートワークの導入、海外での現地サポート確保など、継続的な取り組みが必要となります。これにより、従業員は家族の都合に合わせながらも会社での仕事を続けることができるようになり、企業は優れた人材を失わずにすみます。No boundariesはEORサービスを通じて、海外に引っ越した従業員が企業の仕事を続けるために必要な手続きを請け負います。

母国に滞在したままリモートで参画してもらう

日本企業が外国人を採用する際、日本に外国人従業員を招くための費用が大きすぎるという問題があります。多様な国籍や文化背景を持つ人材を採用することは、グローバルな視点や国際的なビジネス展開において重要ですが、移住に関連する費用や国内での手当や待遇が高額となることがハードルとなっています。

日本に招かずとも、外国人には母国で暮らしながらリモートで活躍いただくという選択肢もあります。これにより、移住にかかる多額の費用を削減できます。No boundariesのEORであれば、企業が海外に現地法人を設立せずにリモートでの外国人雇用を実現いたします。

個人との業務委託を法人との契約に集約する

近年、業務委託ベースで個人と共同する企業が増えてきました。しかし、あまりに多くの個人と業務委託を締結するのは企業側にとって管理コストを高めてしまう懸念があります。また、IPOを目指している企業の場合、上場審査で労務管理は厳しく見られるため、個人への業務委託が多い場合、問題となる可能性があります。

No boundariesのEORは、業務委託契約に依存したチーム体制に対する効果的なソリューションを提供します。企業はNo boundariesとの取引に契約を一本化でき、月々の精算などの負荷も大幅に削減できます。また、上場を目指す企業にとっては、EORを利用することで労務管理の面での信頼性を高めることができます。

優秀な人材を確保できない

世界の人材市場に視野を広げる

昨今、優秀な人材の確保は多くの企業が直面する問題です。人材の獲得競争が激化し、適切な資質や経験を持った人材の獲得はますます困難になっています。他方で、企業が採用活動にかけられる予算は限られています。

海外での人材採用を検討してみてはいかがでしょうか。弊社のEORを活用すれば世界中どこでも採用したい社員にすぐに勤務を開始いただけます。弊社は企業に代わって優秀な外国人材の採用や雇用手続きを行い、労働法など各地の規制に準拠しながら最適な人材の確保を支援いたします。

採用活動にあたり、自社の魅力を他社と差別化できない

海外リモートワークで自由な働き方を提供する

給与などでの競合他社との差別化が難しい中、多様な働き方を認めていることをアピールするのは求職者に選んでいただくための効果的な手段です。実際、最近では求職者が就職先を探す際には、在宅勤務が認められるかどうかが重要な条件となっています。国内のどこからでもリモートワークを認める企業は増えていますが、一部の先進的な企業はさらなる差別化を図るために海外からのリモートワークを導入しています。

No boundariesのEORサービスを利用することで、従業員に海外勤務の機会を提供することができます。このようなプログラムは、従業員にとって魅力的な待遇であり、他社と差別化につながります。

海外に引っ越す社員に仕事を続けてもらいたい

コンプライアンスに遵守した越境リモートワーク

従業員が家族の都合や個人の理由により海外に転居する場合、企業はその優れた人材を失うリスクに直面します。これにより、企業は知識やスキルを持つ重要なメンバーを失い、新たな採用やトレーニングにかかる時間とコストが増加してしまいます。その従業員が担当していた業務やプロジェクトの継続性や品質も懸念事項となります。

企業はこの課題に対処するために、柔軟な働き方やリモートワークの導入、海外での現地サポート確保など、継続的な取り組みが必要となります。これにより、従業員は家族の都合に合わせながらも会社での仕事を続けることができるようになり、企業は優れた人材を失わずにすみます。No boundariesはEORサービスを通じて、海外に引っ越した従業員が企業の仕事を続けるために必要な手続きを請け負います。

外国人を採用したいが日本に招く予算がない

母国に滞在したままリモートで参画してもらう

日本企業が外国人を採用する際、日本に外国人従業員を招くための費用が大きすぎるという問題があります。多様な国籍や文化背景を持つ人材を採用することは、グローバルな視点や国際的なビジネス展開において重要ですが、移住に関連する費用や国内での手当や待遇が高額となることがハードルとなっています。

日本に招かずとも、外国人には母国で暮らしながらリモートで活躍いただくという選択肢もあります。これにより、移住にかかる多額の費用を削減できます。No boundariesのEORであれば、企業が海外に現地法人を設立せずにリモートでの外国人雇用を実現いたします。

個々人との業務委託が多すぎる

個人との業務委託を法人との契約に集約する

近年、業務委託ベースで個人と共同する企業が増えてきました。しかし、あまりに多くの個人と業務委託を締結するのは企業側にとって管理コストを高めてしまう懸念があります。また、IPOを目指している企業の場合、上場審査で労務管理は厳しく見られるため、個人への業務委託が多い場合、問題となる可能性があります。

No boundariesのEORは、業務委託契約に依存したチーム体制に対する効果的なソリューションを提供します。企業はNo boundariesとの取引に契約を一本化でき、月々の精算などの負荷も大幅に削減できます。また、上場を目指す企業にとっては、EORを利用することで労務管理の面での信頼性を高めることができます。

グローバルプラクティスと専門家の知見で、”Work from Abroad” (海外リモート勤務)の実現をサポート

人材獲得競争が激化し、人的資本管理の重要性が高まる中、先進的な企業は外国人材の獲得、従業員への海外リモートワークの許容、海外拠点の開設など、革新的な働き方を追求しています。No boundariesは、職場改革の有力な手段として”Work from Abroad” (海外リモート勤務)を提案しております。貴社のリスクを軽減しながら従業員が海外で働くのに必要な手続きをサポートします。

従業員体験(Employee Experience: EX)の強力なアプローチ

Work From Abroadのイメージ

実現できること

従業員に自由な働き方を提供する会社としてブランディングすることで、採用の応募者数増加を狙える

海外の人材マーケットに目を広げることで国内では採用が困難な優秀人材を獲得できる

自由な働き方を提供することで、従業員体験を向上し、生産性の向上や離職率の低下につながる

多様な人材を確保するための自由な働き方を提供できる

家族の都合等で海外に移住する従業員に海外から仕事を続けてもらえる

最低賃金など国内の法体系に縛られない雇用の実現により人件費を抑えられる

法務・税務のハードルをクリア。スマートに海外リモート勤務の導入を

ご相談は無料で承っております

EXPLOER

FEATURE

海外リモート勤務のコンプライアンスとリスク管理

弊社は弁護士や国際ビジネスのコンサルタントなど専門家で構成されるチームにより、法務、税務、移民に関する包括的なサポートを提供しています。労働法や税務、ビザ手続きのサポートまで、コンプライアンスとリスク管理のあらゆる側面をカバーしています。

日系企業ならではのスムーズな意思疎通

No boundariesは、日本で唯一の日本に本社を構える日系EORプロバイダーとして、日本企業の文化や慣習に寄り添う姿勢を大事にしています。当然ながら言語も日本語で対応できます。共通の言語、文化、法律、商慣習などによるスムーズな意思疎通が当社の強みです。

海外従業員の給与計算や福利厚生管理を効率的に

No boundariesでは、包括的な給与・福利厚生管理サービスを提供しています。給与計算、税金管理などの高い専門知識を持つ弊社が各地の規制に適した処理を行いますので、企業や従業員には本業に集中していただけます。

法務・税務のハードルをクリア。スマートに海外リモート勤務の導入を

ご相談は無料で承っております

PRICING

Initial Cost

Starting from

80,000円

/ employee

Monthly

Starting from

80,000円

/ month

料金を確認する

料金は国やその他の条件によって異なります

STEPS

採用したい候補者を特定してください

候補者は新たに国外で採用する場合もあれば、国内から海外に引っ越される既存の従業員かもしれません。弊社が現地のコンプライアンスに即した雇用形態を提案いたします。

STEP
1

弊社が雇用手続きをサポートします

弊社がコンプライアンスに沿った形での雇用契約を従業員と締結します。弊社は従業員の法的雇用主としてすべてのリスクを負い、コンプライアンスに適合した労働環境を提供します。

STEP
2

弊社が越境労務を継続的にサポートします

従業員への現地通貨での給与の支払や源泉徴収などは弊社が担うため、貴社や従業員には重要な業務に集中いただけます。

STEP
3

VOICE

FAQ

Q. EOR (代替雇用) とは何ですか?

Employer of Record (EOR) は、外国で従業員を雇用する際に企業をサポートするサービスプロバイダーです。EORを利用することで、企業は給与、税金、福利厚生、地域の規制順守について心配する必要がなくなります。EORプロバイダーがこれらの責任を引き受け、企業は本来の業務に集中できます。企業は複数の国で従業員を採用する際にEORを利用し、これによりプロセスが簡素化され、現地法人の設立にかかる手間と費用を省くことができます。EORの活用は、大企業から中小企業まで、外国で労働者を雇用するための迅速かつ費用対効果の高い方法です。

Q. 新しい従業員を採用するまでにどのくらい時間がかかりますか?

平均的には、新しい従業員を採用するまでに2週間から3週間かかります。弊社のオンボーディングプロセスは効率的でスムーズであり、地域の法務専門家とのネットワークを活用しています。

Q. No boundariesが拠点を持たない国で従業員を採用したい場合はどうすればよいですか?

弊社は信頼性のある現地のEORプロバイダーや給与専門家、人事スタッフ、会計士、弁護士のチームなどと貴社を結びつけるための必要なリソースを持っています。弊社は仲介者として、バックオフィスの人事要件を全て処理する地域に適合したサードパーティのサービスプロバイダーを特定しておりますので、貴社の負担を軽減します。

Q.自社の状況に適した雇用契約の種類は何ですか?

雇用契約の種類は、仕事の性質と各国の法的要件により異なります。No boundariesは貴社にヒアリングの上、適切な契約の種類を特定いたします。

Q. EORサービスを利用するためには最低人数の制限はありますか?

いいえ、最低人数の制限はありません。私たちのクライアントは通常、国ごとに1人の従業員から始めることが多いですが、複数の従業員を擁する場合もあります。

Q. EORサービスは外国籍の従業員にも提供していますか?

はい、私たちは運営している全ての国において、非居住者を対象にしたサービスを提供しています。これにはビザスポンサーシップや労働許可証の申請など、移民サービスも含まれます。

Q. 他のプロバイダーが同じサービスを高額な料金で提供する中、なぜNo boundariesは固定価格のモデルでEORサービスを提供できるのですか?

私たちは、効率的な運営を実現し、投資をお客様に意味のあるインパクトをもたらすプロセスに集中することで、EORサービスを固定価格のモデルで提供できます。また、弊社の専門家チームは各国における深い知識と経験を持っており、複雑な規制環境をより効率的に対応できるようサポートしています。私たちはお客様に価値を提供し、信頼と相互利益に基づく長期的な関係構築を信じており、お客様の成功を支援し、彼らのニーズに適した公正で手ごろな価格を提供することを目指しています。

Q. No boundariesのEORサービスを利用することで従業員にどのような利点がありますか?

従業員として扱われることにより、リモートスタッフは各国の社会保障などの従業員の利点を得ることができます。また、一般的に彼らはより保護された感じを持ち、貴社に対する強い忠誠心とエンゲージメントを示します。

Q. No boundariesは従業員の給与支払いをどのように処理していますか?

弊社は信頼性のある第三者の送金機関を使用して、全ての従業員の給与支払いを処理しています。

BLOG

日本から海外にリモートワークしたい外国人のための就労ビザ
カテゴリー
CategoryCompliance
海外リモートワークとPEリスク
カテゴリー
Compliance